人事管理システムの各タイプのメリット

導入する企業が年々増えている大注目の人事管理システムには、クラウド型とオンプレミス型の2つのタイプがあります。ここでは、2つのタイプにそれぞれどんなメリットがあるのか、ということについて説明していきますので、早速見ていきましょう。

クラウド型の人材管理システムのメリットとは

クラウド型の人材管理システムは、専用のソフトをダウンロードしなくてもネット上ですぐに利用でき、様々な業種で活用できる高機能のシステムを選びやすいというメリットがあります。特に、採用試験や勤怠管理、…

Read More

オンプレミス型の人材管理システムのメリットについて

クラウド型の人材管理システムは導入が容易なことから人気が高いですが、人事情報は個人情報でもあるため取り扱いには細心の注意を払う必要があります。クラウド型の人材管理システムはその特性上Web上を介し…

Read More

クラウド型の人材管理システムの選び方ガイド

クラウド型の人材管理システムの選び方のポイントとしては、まず対象にしている従業員の規模をチェックします。対象としている従業員の数によって、大規模向け・中規模向け・小規模向けの3つに区分されています…

Read More

人材管理システムの各タイプのデメリット

クラウド型とオンプレミス型の人材管理システムのどちらを選ぼうか決めるときは、メリットだけではなく、デメリットについても確認しておいた方が失敗するリスクが確実に減ります。満足のいく人材管理システムを導入できるように、こちらでは気をつけておきたいデメリットについてお伝えします。

クラウド型の人材管理システムのデメリットとは

クラウド型の人材管理システムのデメリットとしてサーバー管理が完全に業者任せになってしまうことが挙げられます。システムへの負荷が大きいから増設して欲しいといった要望を出しても対応してくれるとは限らず…

オンプレミス型の人材管理システムのデメリットについて

人材管理システムとは、従業員の人材開発や給与、評価や管理など、人事担当者の方の業務を効率よく管理できるシステムのことをいいます。企業内の従業員のスキルや能力などの人材情報をまとめて管理することで、…

オンプレミス型の人材管理システムの選び方ガイド

オンプレミス型の人材管理システムは、自社でシステムを構築しなければならないため初期費用が発生するほか、導入するまでの期間が長く、運用や管理を自社で行わなければなりません。しかし、複雑な就業規則を設…

人材管理システムの必要性

人材管理システムは、企業の社員情報や人材育成、評価、配置などを適切に管理するシステムです。企業にとって社員は財産です。その財産を適切に管理、活用、活躍してもらうことで企業の利益アップにつながります。